分裂症をわずらっている四次元のレベルでとおってる
我々の少し分裂症をわずらっている文章をよんでみてください でも道理は四次元のレベルでとおってるとおもいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

traditinalをとりあげて興奮について

paniza

まずひとつにそれをとりあげる我々自身がそのものであるということ
資本のイデオロギーのかやのそと、旧石器時代の品
我々は68年の五月革命の興奮がほしいだけだ。
プロテストソングなんだね。
でもね”あたし”は去勢されてます。
もうひとつは、現実界Forth world "world"がもたらしてくれた
肯定的な意味での対象αだってこと。
容易につきることのない匂いがするもの。
差異が基本に、だから我々Lomaxになろうとしてます。
探索するの世界のフィーレコも含
バエズ偉い
スポンサーサイト

プロフィール

lacaump

Author:lacaump
ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。